グローバルメニュー

現在地
ホーム > 栃木本所 > 最新情報 > 栃木市災害ボランティアセンターの閉所のお知らせ

本文開始

栃木市災害ボランティアセンターの閉所のお知らせ

多くの皆様方に心からの感謝を!!そして、明るい未来を信じて...

-栃木市災害ボランティアセンターの閉所に当たって-

 

2020年4月              

栃木市災害ボランティアセンター センター長

 

 昨年10月の台風19号の来襲により、栃木市においては、家屋、道路、河川、橋梁などに、未曽有の災害を被りました。

 

被災された方々の一日でも早い生活再建のため、関係機関・団体の協力のもと立ち上げられ、運営されてきた栃木市災害ボランティアセンターにつきましては、この間、市内・県内はもとより、全国各地から駆けつけてくれた多くのボランティアの皆様、様々な形でご協力をいただいた多種多様な機関・団体、個人の皆様に支えられ、栃木市の災害復興に大きな役割を果たしてまいりました。

 

当初、栃木市民会館に拠点をおいた当センターは、ボランティアの派遣要請の減少に併せ、昨年12月9日以来、栃木保健福祉センターに拠点を移し、その活動を続けてまいりましたが、台風19号による被災から半年が過ぎた現在、当センターとして可能な支援は、ほぼ終えることができたものと考えております。

 

そのようなことから、関係機関・団体での協議を踏まえ、当センターにつきましては、2020年4月30日をもって閉所することといたしました。

なお、センター閉所後の相談につきましては、栃木市社会福祉協議会のボランティアセンターにて対応してまいります。

改めて、これまでご支援・ご協力をいただきましたすべての皆様に、深く感謝を申し上げます。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 そしてまた、皆様のこれからのご活躍を心よりお祈りいたします。

 

追伸

東京オリンピックが開催される予定であった本年。

台風19号による災害を乗り越え、明るく、希望に満ちた年となるはずでしたが、日本を含め、世界的な規模で、新型コロナウイルスへの感染拡大が深刻な問題となっています。

様々なことに耐え、我慢しなければならない、経済的にも厳しい状況がしばらく続きそうですが、人類の叡智をもってこの困難を克服し、再び、みんなが元気で、安心して暮らせる明るい社会となることを信じています。

その日まで、皆様ともに協力し、頑張りましょう。

前のページに戻る 栃木本所最新情報TOP 栃木本所TOP

本文終了

共通フッター

文字の大きさを変更
小さくする
標準にする
大きくする

背景色を変更
白に変更する
黒に変更する