グローバルメニュー

現在地
ホーム > ボランティア > ボランティア > 最新情報 > 被災地域でのボランティア、物資支援をお考えの皆様へ

本文開始

被災地域でのボランティア、物資支援をお考えの皆様へ

令和2年7月豪雨により、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。

西日本を中心に、非常に広範囲にわたって人的被害をはじめ、土砂災害の発生や堤防の決壊等による浸水が発生しました。被害のあった地域では現在も救援活動が行われており、一刻も早く、被害状況の全容の把握が望まれます。

現在、発災直後の人命救出・救援活動とあわせて、災害ボランティアセンター等の支援拠点の開設、受入準備が行われていますが、新型コロナウイルス感染が懸念されている現在の状況下では、災害ボランティア活動を進めることで、感染を広めてしまう恐れがあります。とくに今回の被災地域は、人口に占める高齢者の割合も高く、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じさせかねません。

今回の災害における今後のボランティア活動については、被災地の県及び被災市町村の意向をふまえ、被災地域からボランティア募集に関する発信があるまでは、ボランティア活動を目的として被災地に向かうことは控えていただくよう、重ねてお願いをいたします。

現時点では、被災地域への電話などでの不要な問合せは極力控えていただき、被災地支援のための義援金や支援金募金の他、どのような関わりが必要とされているか全社協のホームページ等を中心に情報収集をお願いいたします。


参考:全社協HP  https://www.saigaivc.com/
 

※7月7日現在、被災地支援情報に関し「県外等からのボランティア活動を控えてほしい」と発信されております。
 ぜひ皆様には「この先、お力をお借りする場面が訪れるので、今はその時に備えておいてほしい」ととらえていただきたいと思います。
〇参考:にいがた災害ボランティアネットワーク 李 仁鉄 氏

栃木市社会福祉協議会では、この災害に対する被害情報・支援情報を収集し、豪雨被害に関するボランティア活動については、今後もこのホームページで情報を発信していきます。

前のページに戻る ボランティア最新情報TOP ボランティアTOP

本文終了

共通フッター

文字の大きさを変更
小さくする
標準にする
大きくする

背景色を変更
白に変更する
黒に変更する