ローディング中です
閉じる
文字サイズ
背景色
sns

活動報告

介護保険ロールプレイングで理解度アップ!福祉機器 触れて、乗って初体験!

 いろんな人と協力しながら 誰かとつながっている地域づくりを目指して 

 

 5月30日木曜日 大平西公民館にて

 大平西地区「シニア健康・福祉のイベント」を、大平地域包括支援センター・大平地域チームオレンジと共催にて開催いたしました。

 

住民同士の支え合いによる介護予防や認知予防の取り組みとして実施しております。

本日のプログラム

①ますます元気サポーターによる ~気軽に楽しくロコモ予防~ 

 体操や脳トレになるレクを行いました。

 

②ロールプレイングによる演技  

「困ったな~ 実際に介護保険サービスはどうやって利用すればいいの?困った息子の悩み・・・」

大平地域の介護保険事業所にご協力をいただき、介護保険の申請からデイサービスセンターを利用するまでの流れをロールプレイングにて演じました。

役柄は、ケアマネージャー(藤沼医院ケアマネ)左奥、デイサービス職員(ハーモネートデイサービス大平)左手前、父が弱り介護が必要なった息子さん(社協)右側

③お茶を飲みながら交流タイム 

参加者同士や福祉関係者との交流や社協職員へ介護についての困りごとの相談など (社協顔の見える関係づくり構築)

 

④ミニ福祉機器展(車椅子、歩行器、杖の展示等)

・福祉器具の説明 最適な杖の高さなど

・最新の電動車イスや電動アシスト付き三輪車、四輪車の乗車体験

 

 

参加者からは、介護保険の利用申請の流れが演技されていたのでとっても分かりやすく理解できた。

いろんなシルバーカーを実際に触って貴重な体験ができたのでありがたい。など好評な感想をたくさんいただきました。

参考になったの回答 ⇨ 満足度100%

 

次回は、2回目 8月8日(木) 13時30分~ 大平西公民館

    内容:むかし遊んだことをいま遊ぼう・小学生との交流などを予定

申込不要で、どなたでも参加可能 

 ご参加お待ちしております。