グローバルメニュー

現在地
ホーム > 社協概要

本文開始

社協概要

社協とは?

社会福祉協議会(略して社協と呼ばれます)は、社会福祉法に位置づけられた団体で、自治会・民生委員・女性団体・ボランティア団体・施設・学識経験者・関係行政機関等様々な方の協力を得て、地域にお住まいの皆様と福祉の街づくりを展開していく民間の組織です。

福祉活動とは、簡単に言えば『相互の助け合い』ということです。私たちの回りで困っていることや、望んでいることなどを、みんなで話し合い、力を合わせて解決するための活動を進め、みんなが明るく健康で豊かな生活ができる社会を地域にお住まいの方々と一緒に築こうとするのが、私たち社会福祉協議会の仕事です。

栃木市社会福祉協議会ガイドブック (PDF/1.78MB)

社協会員制度

本会の使命である地域福祉の推進にあたっては、地域にお住まいの方々の参加が大変重要です。そこで、社協の会員という形でご協力をお願いし、福祉のまちづくりに参加する仲間となっていただくことを趣旨として会員募集を行なっています。

皆様からの会費は、栃木市内の高齢者や障がい者の方への福祉サービス、ボランティア活動、地区社会福祉協議会の事業費などに充てられます。

栃木市社会福祉協議会会員への申し込みをご希望される方は、お住まいの地域にある各支所または、栃木本所にお問い合わせください。

社協会費

普通会員 500円
特別会員 3,000円

マスコットキャラクター

社会福祉協議会の認知度や地域の郷土愛の向上を図ることを目的に、マスコットキャラクターを活用し普及啓発を行います。

明るい笑顔の応援団
ふっくんぴーちゃん

PDFファイルの閲覧方法について

PDF形式ファイルを閲覧するには、Adobe Readerプラグイン(無償)のインストールが必要です。インストール済にも関わらずファイルが閲覧できない場合は、プラグインが古い場合があります。プラグインの最新バージョンを入手してください。

Adobe Readerをダウンロードする

本文終了

共通フッター

文字の大きさを変更
小さくする
標準にする
大きくする

背景色を変更
白に変更する
黒に変更する