ローディング中です
閉じる
文字サイズ
背景色
sns

発展強化計画

第2次発展強化計画

各市・町社会福祉協議会の合併に際しては、それぞれの地域の特性を考慮しながら、事業の継承、見直しなどの調整を図り、新組織としての事業展開を進めてきたが、時代や組織の変化に伴い、組織全体として、計画的に事業の強化・見直しに取り組む必要があることから、平成29年度から令和元年度(平成31年度)までの3年間を計画期間として、本会の使命や理念等を明確に示しながら、特に強化又は見直しが必要な事業について、今後の活動・運営方針、年度別の取組みを示した第1次発展強化計画を策定しました。

第2次発展強化計画については、本会の経営基盤となる組織、財務、諸事業における課題、将来の方向性を明らかにし、必要な取組みを計画的に推進することにより経営の安定化を図り、地域福祉推進の中核的な団体として、将来にわたってその役割が十分に果たせるよう、新たな計画期間を設け、策定するものです。

なお、引き続く経常収支マイナスの改善を図るため、職員で構成するプロジェクトチーム及び組織、財務、事業の3つのワーキンググループを設置し、職員が一丸となって、本会が抱える諸課題の解決のため、協議・検討を行っています。